ユンボレンタルの費用はどれぐらいになるか

私はかつて、工事現場にいたころユンボのレンタルをしたことがあります。
工事現場といっても、地面を掘っていたわけではなく会社の中で専務をしており工事現場を見回っていた立場です。
ちょうど水道管をしているところで、特に最近は水道管の劣化が激しく工事をしなければならないことが多いです。
特に冬場に関しては、水道管工事の利害が圧倒的に多いのが特徴になります。
ただ、水道管工事といっても人海戦術で何とかするわけではなく、地面を掘り起こすだけの道具が必要になります。
その一つがユンボでした。
ところが、私の会社は繁忙期の時にちょうどユンボの台数が足りずに困っていました。
通常であれば、一つの現場に対して最低一つはユンボが必要になりますが、だからと言って新しく購入するほどの余裕もなかったのを私はよくわかっていました。
そこで、社長に対して中古を購入するかレンタルをするかの提案をしてみたところ、レンタルをすることにきまったわけです。

レンタルの費用はどれぐらいなのかさっぱりわかりませんでしたが、調べてみるとおよそ9000円から1万3000円程度であることがわかったのです。
社長に相談してみたところ、料金の違いは何かといわれてさっそく私が調べていました。
その違いは、オペレーションシステムがしっかりしているかどうかや保証がしっかりしているかどうかでした。
やすいところ選んだからといって、故障するわけではありませんし、高いところを選んだからといって作業の効率化を高めることができるわけではなさそうです。
結果的に私たちは1万円ほどのものを借りることになりました。
1日当たり1万円ですので、十日間ほど借りれば10万円になってしまいます。
これは高いと見るかやすいと見るかは人によって異なりますが、普通に購入すれば400万円前後であることを考えると、そこまで高いわけではありません。
そこで、1か月だけ借り、大いに工事の時役立った記憶があります。