ユンボレンタルで確認しておいた方がよいこととは

ユンボをレンタルする場合には、レンタル費用は必ずかかりますが、多くの場合レンタル費用だけを見て借りるかどうかを判断してしまいがちです。
当然ながら、一番お金がかかるのはレンタル費用になりますので、そこに注目するのは特に不自然なことではありません。
多くの場合、可能な限りやすいところから借りるでしょう。
ですが、ユンボを借りる場合には一つだけ注意をしておかなければならないことがあります。
それは、清掃費用です。
ユンボの場合は、レンタカーを借りるのとは異なり確実に汚くなることがほとんどです。
通常のレンタカーの場合ならば、よほどひどいよごし方をしない限りは清掃料金をとることはありませんが、工事現場などで使う機械の場合には、確実に汚れていきますので清掃費用を後から請求されるのが普通になります。
清掃費用を払いたくなければ、あまり汚さないで利用するか、汚れてしまった場合は利用した後にしっかり清掃することが必要になります。

清掃費用はどれぐらいになるかといえば、場面によって異なりますがおよそ1万円前後になります。
つまり、1日借りたときの費用と同じぐらいかかってしまうのが欠点といえるでしょう。
ですが、場合によっては10万円ぐらい支払いを請求される場合があります。
例えば、キャタビラの部分に石や木材が詰まってしまった場合です。
泥や砂であれば水洗いをすることで大抵落とすことができますが、石や木材はそう簡単に落ちませんので、特殊な清掃機を使って業者の方で清掃していくわけです。
ですが、業者によっては特殊な清掃機を持っていないところも存在します。
だからと言ってそのまま汚れた状態で次の人に貸すわけにはいきません。
この場合には、一つ一つ分解しながら洗浄していくことになりますので、時間もかかりおよそ10万円ぐらい請求されるわけです。
これを避けるためには、契約の時清掃費用はどのようになっているかを確認しておくことが大事になります。